◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:ネット( 23 )
自分の存在をはっきりさせて発言しましょう
 当ブログのコメント欄で発言されるのは自由ですが、原則として足場を置いているブログなりウェブなりへのリンクを明示して頂きます。純匿名での書き込みも拝読させていただいておりますが、それは別途、保存に回ります。傾聴すべき発言がありますが、私の好みで選択するのも失礼でしょう。ずっとパブリックドメインに残したい書き込みはトラックバックなりページリンク付きの形でご投稿下さい。どんな人が発言したのかは、そちらを回れば明らかになります。こういう人がこう発言したと、発言の信頼性を後から訪れた方たちが検証できるものは、内容の如何を問わず公開を続けます。

 なお、ブログやウェブなりへのリンクは自己申告ですから、虚偽ということもあり得ます。ブログやウェブの本当の所有者からメールでお知らせがあれば削除させていただきます。私のメールアドレスはdando@dandoweb.comです。

 現在は無料でブログやウェブを持つのは簡単です。匿名でしかしゃべれない方は掲示板「2ちゃんねる」のような場所を利用されればよいでしょう。この数日、固定ハンドルネームで繰り返し発言されている論客の方、是非、ご自分のブログを持たれて、内容をまとめられることをお勧めします。付和雷同せずに一人で書かれていくらのものでしょう。そちらからトラックバックをお願いします。

 なお、メールも使いたくないし、匿名で情報提供をしたい方の手段として、ここのコメント欄ではブログ開設者にしか見えないコメントが可能です。送信ボタンの左にある「非公開コメント」にチェックを入れるだけです。「ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです」と表示されているものがそれです。
[PR]
by ydando | 2004-12-05 13:17 | ネット
検索デスクの「ブログ検索」はかなり有用
 何でブログ時評など始めるのか、と思われている昔からの読者もいらっしゃるようです。もちろん素手で取り組むのは無謀ですが、元大阪府立大の浅井さんが作られている検索デスクの「ブログ検索」一覧はなかなか使えるとの感触を得ています。ちょうど「ネットは新聞を殺すのかblog」では「参加型ジャーナリズムは技術革新待ちの状態」と書かれていますが、書かれているようなハイテク環境が本当に働くのか疑問に感じます。少なくも私が1997年にgooやinfoseekを活用して「インターネットで読み解く!」を始めたころ以上の環境が、ブログの世界には用意されているようです。

 どんなものになるか、まだ決めていませんが、まずは初回を見て下さい。この「ブログ検索」はブロガーの皆さんが、自分が関心を持てるブログを探し出すのにも有用だと思います。
[PR]
by ydando | 2004-11-26 00:29 | ネット
「ブログ時評」をオープンします
 このブログを開設した事情は、親サイトにある連載第150回「ネットと既成とジャーナリズム横断」に詳しく書きました。ブログからメールマガジン、個人ニュースサイトといったネット・ジャーナリズムと、既成メディアとを横断する太い橋を架けてしまうプロジェクトの始まりです。

 全国紙の記者をしながら、ネットの世界に最初に関わったのが1988年。記者コラム「インターネットで読み解く!」を始めてからでも7年余りになります。この間、第100回「ネット・ジャーナリズム確立の時」でメールマガジンを語り、第128回「ニュースサイトが生む津波アクセス」で個人ニュースサイトを位置づけてきた経過があります。関心を持たれたら、お読み下さい。

 新聞に「論壇時評」があるようにブログの世界を批評するつもりです。広く一般の人たちが読んで納得がいくレベルに仕上げたいもの。当然ながら引用が必要になりますが、著作権法で認められている正当な引用の作法は守ります。

 当面は、毎週日曜日に更新していきます。皆さんからのコメントやトラックバック、掲示板への推薦・情報提供は歓迎します。途中に適宜、コメントが入れられたら良いでしょうが、仕事をしている関係で難しいかも知れません。その点はお断りしておきます。
[PR]
by ydando | 2004-11-25 00:46 | ネット