◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
年金問題の風圧は落ちず、さらに住民税「増税」も
 この前の記事「5000万件問題で年金の丼勘定ぶりに唖然 [ブログ時評80]」の冒頭にテクノラティ・ジャパンによる「年金」キーワード記事頻度グラフを掲げました。ご覧になって下さい。5月末から週末に凹んでは持ち直す、見事な高原状です。ちょっと忙しかったので更新をさぼっていましたが、十分に代役を果たしてくれました。

 年金問題では26日付の日経新聞の「検証・さまよう年金記録」が良い材料を提供しています。一連の騒ぎの発端になった記事は昨年10月26日朝刊の「年金記録ミス2万4千件 照会者の2割」だといいます。社会保険事務所の窓口を訪れて納付記録を確認した人の2割に間違いがあったというものです。厚労省事務次官は「大部分は未統合記録が発見、修正されたから不払いは起きない」と答えていますが、今になってみると「2割」という高率は恐ろしいと言うべきです。

 年金は請求主義であり、本人が確認すれば問題はない――この建前がやはり大きな間違いなのです。もしこれでも良いとする前提があるとすれば、国側が精密に記録を管理して保険料を納付する人に信頼し、納得して貰えなければなりません。杜撰の極みと言える現状はほど遠いものがあります。

 前々から心配されていた通りに、住民税の「増税」がパニックを引き起こしています。知り合いの創価学会系の活動家は「参院選を頼みに行っても『今度ばかりは考えさせて貰う』と言われて困る」と嘆いていました。その活動家にして、「増税」が小泉政権下で既に決まっていたことを知りませんでした。「住民税」キーワードのブログ記事頻度グラフも貼っておきます。

 【7/2追補】内閣支持率が朝日新聞で28%、不支持率が毎日新聞で52%と危機的な水準になりました。

   ★過去90日間に書かれた、住民税を含む日本語のブログ記事
テクノラティ グラフ: キーワード「住民税」に関するグラフ

[PR]
by ydando | 2007-06-29 16:08 | 政治・経済
<< デジタル放送不人気でコピー緩和... 5000万件問題で年金の丼勘定... >>