◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
少子化の影響はまだ序の口
 「車が売れない現象は若者の指向変化か[ブログ時評79]」をめぐって、若い世代のクルマ購入が減っているのは少子化の影響と勝手に解釈される方がいらっしゃいます。ネットから簡単にデータは取れるので2005年国勢調査の5歳ごと世代別の人口集計結果を以下に収録します。

◎2005年国勢調査の集計 10年前の同世代との比
 0 ~ 4   5,578,087   93%
 5 ~ 9   5,928,495   90%
10 ~ 14  6,014,652   82%
15 ~ 19  6,568,380   79%
20 ~ 24  7,350,598   75%
25 ~ 29  8,280,049   95%
30 ~ 34  9,754,857   121%
35 ~ 39  8,735,781   113%
40 ~ 44  8,080,596   92%
45 ~ 49  7,725,861   75%
50 ~ 54  8,796,499   103%
55 ~ 59  10,255,164   138%
60 ~ 64  8,544,629   129%
65 ~ 69  7,432,610   141%
70 ~ 74  6,637,497   195%
75 ~ 79  5,262,801   285%

 20代での少子化の影響はまだ始まったばかりだと知れます。20代後半ではほとんど効いていません。従って少子化だから、若い人口が減ったからクルマが売れないという議論は成立しません。逆に30代の人口は膨らんでいるのにクルマの購入は減ってしまったのです。

 少子化の影響は今の10代が20代になる10年後には空恐ろしいほどに効いてくるでしょうが……。
[PR]
by ydando | 2007-05-15 23:44 | 政治・経済
<< 5000万件問題で年金の丼勘定... 車が売れない現象は若者の指向変... >>