◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
『残業代ゼロ労働』と名付けられて失速
 政府は一定条件の会社員について、労働時間規制から外して残業代をなくす「ホワイトカラー・エグゼンプション」導入の法案提出を見送る事になりました。この難しい術語を、世間で『残業代ゼロ労働』と言われるようになったのが敗因と、政府・与党関係者は嘆いているようです。「デメリットばかりではない。メリットもあったのに」だそうです。私にはカタカナ語で煙に巻くつもりに見えていました。

 では、いつのころからか『残業代ゼロ労働』が使われるようになったのか、調べることが出来ます。「technorati.jp」で「残業代ゼロ労働」を入力すると、「268件のブログ記事」が現れ、左側に発生頻度グラフが出ます。このグラフをクリックするとさらに90日以前まで表示されます。12月初めに数件が現れ、10日すぎに急増したことが分かります。何があったのでしょう。「Googleブログ検索」ならば日付を設定して探すことが出来るので、興味がある方は試みて下さい。

 ブログで過去を検証することが出来るようになりました。
[PR]
by ydando | 2007-01-19 14:46 | ジャーナリズム
<< 日銀の利上げ失敗と円安・虚構の... WiiとPS3:ゲーム機因縁対... >>