◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2011年、世界1億7400万人が携帯でSNS参加
 米国の調査会社がタイトルのような予測をしているとITmediaが伝えました。「携帯端末を使ってMySpaceやFacebookなどのソーシャルネットワーキングサイト(SNS)に参加する『モバイルコミュニティー』参加者は、現在は世界で約5000万人だが、2011年には1億7400万人に達する見通しだという」。先日の「携帯電話の使われ方:世界と異質な文化 [ブログ時評70]」と関連する話です。

 5年後にこの数字が大きいと見るか、小さいと見るか、どうでしょうか。はっきり言って、海外では携帯端末の高機能化はなかなか進まない――というのが、この予測の意味ではないでしょうか。一方、日本では「mixi」が携帯電話端末でもアクセスできるようにしたら、モバゲータウン以上のペースで登録者を集めているそうです。いよいよもって、内と外とでは違う様相ですね。
[PR]
by ydando | 2006-12-20 21:27 | 社会・教育
<< 奈良の転送妊婦死亡の病院が産科停止へ 警察・司法の功利主義が歪ませる... >>