◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遅すぎたが民主党は行き着くべき先に
 「民主党『送金メール』問題と情報源秘匿 [ブログ時評49]」を3月5日に書いてから、民主党の迷走ぶりに呆れ果てていました。月末の今日になって、前原代表が渡部国対委員長の言うサムライぶりを発揮して、一連の騒動に決着をつけました。送金メールの仲介者名を知らせたばかりか、自民党といっしょになって証人喚問まで応じ、そこでいい加減なドタバタ経緯が暴露されれば、民主党の名はもっと傷つくのは見えていたのです。代表が辞任することで辞職を渋っていた永田議員も辞め、証人喚問もなくなりました。

 今回の危機管理では鳩山幹事長も駄目さ加減をあらわにしました。提供者から騙されたと、自分も被害者のように振る舞うなんてあり得ないことです。何故かは、上記ブログを見て下されば一目瞭然です。永田議員の政治生命も終わったのではないでしょうか。一党の代表が退陣を決めるまで、自分の出処進退を決められなかったのでは政治家ではないでしょう。
[PR]
by ydando | 2006-03-31 20:40 | 政治・経済
<< 過熱とも見える東アジアの国際結... 原発震災の可能性を裁判所が認め... >>