◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
失敗する経営者の備え方、東西
 阪神は経営権を奪われるのではないか。村上ファンドが電鉄株を先日の「27%で筆頭株主」からさらに買い増し、経営の重要事項に拒否権が出来る38%も握ったニュースには驚きつつも、やはりと思ってしまった。最初は「投資の一環です」と聞いて安心していた阪神電鉄経営陣のお人好し、昨日になっての狼狽ぶり。村上ファンドに振り回されている状況から抜け出るのは難しそうだ。阪神の場合、個人投資家が持つ株式が6割近くあり、お金さえかければ過半数を握れる。すでに936億円とかを投入して買い進んでいる以上、簡単に高値で売り抜けるのではなく、経営権を握ってしまうと思う。未だに特別な要求を突きつけて来ないことが、まだ途中経過の段階にあることを暗示している。阪神タイガースのオーナーになるだけでも価値はあるし、子会社・阪神タイガースの株式上場とかも噂になっているよう。

 海の向こう、米国では9月の新車販売で前年同月比、GMが24%減の34万台、フォードが20%減の21万台とのニュースも今日の夕刊で流れた。逆にトヨタ、ホンダ、日産は10%以上の増加で過去最高を記録した。トヨタの17万8417台は4%増のダイムラークライスラーを抜いていて、フォードまで3万台に迫った。原油が1バレル60ドル台と高騰しているために、消費者は燃費の悪い大型車やピックアップトラックから小型車にシフトしている。年初に危機が言われたGMとフォードは社員価格を顧客にも適用する値引きで夏場2カ月ほどの拡販に成功したが、本質的な改善を怠って、小型車が得意な日本勢にいいようにされている訳だ。原油がそうそう簡単に下がりそうにない以上、GMとフォードの業績悪化が急速に進むだろう。
[PR]
by ydando | 2005-10-04 19:06 | 政治・経済
<< 村上ファンドを研究してみよう ... ドイツ総選挙と比べながら考えた... >>