◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
インド洋大津波にもっと視点を
 今週末のブログ時評は「インド洋大津波」で行こうと決めたのですが、予備リサーチではかなり淡泊な印象です。

 既に経済界からも「援助額だけ多くて、顔が見えない」との批判も出ています。パウエル国務長官は現場に出向くのに、日本の外相はなぜ?。今日、明日のニュースで触発されることが多いとは思います。昨日正午、欧州は一斉に鎮魂の時にしたのに・・・などの批判もあります。

 この災害はこの世紀の何か重要なものを変えるのではないか、と思えるほどの凄みがあります。日本のブログ界が何を考えたかも歴史上の評価対象になり得ると思います。
[PR]
by ydando | 2005-01-06 03:41 | 世界
<< 大津波で問うNHK国際TV放送... 紅白の視聴率ダウンを解読すれば >>