◆新ブログに移行します◆Blog vs. Media 時評blog.dandoweb.comへどうぞ ――――――――――― ネットジャーナリズム活性化のために3/9=圧縮音楽の改善2/11=失敗国家と紙消費2/9=「ウェブ通」リンク集
by ydando
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ネット・ジャーナリズムへの探求覚え書き
 ブログ時評の第2回を書いてみて、これまでの連載記者コラム「インターネットで読み解く!」とは、かなり違う場所に来ている感じがします。

 何せ、自分で見つけたり、協力して教えてもらったりして採用する議論が書かれた日付が、1週間内、あるいは2日前だったりする。googleでも1日、2日くらいの時間差でデータベースに取り込まれるようになったが、あちらでは既存の重厚な資料ウェブがやはり強い。今回はブログに探索範囲の重点を置いています。これは現在、進んでいる生の議論、進行形の言論活動をクローズアップしたいという意図です。

 ネット・ジャーナリズムへの探求、2週間目の観察を覚え書き風にメモしておきます。

(1)現在見つかるのは話題にするテーマを定めてみて、偶々発見される連関群でしかないが、「インターネットで読み解く!」型のコラム素材には耐える。

(2)トラックバックなどで形成されている連動はまだ本格的ではない。(例えば自然発生的に起きたNHK「奇跡の詩人」について現れたようなネット活動)

(3)意図的に進める「事の本質を言う」言論運動へは、各メンバーの問題意識が登録されているセンター、あるいはマップのような存在が要りそう。
[PR]
by ydando | 2004-12-08 01:47 | ジャーナリズム
<< 「学力低下」論じた方はTBを!... 自分の存在をはっきりさせて発言... >>